フィルム・紙ラッピングシステム

Buhrs3000Compact


Buhrs3000Buhrs3000 コンパクトフィルム・紙ラッピングシステムは、定評のあるBuhrs3000ラッピングシステムをベースにさらに日本国内市場に特化したコンパクトラッピングシステムです。

新開発サーボロータリーフィーダー搭載により、セッティングにかかる時間の大幅短縮を実現。フィーダー単独運転で調子出しが簡単に行え、セット替えがよりラクになりました。また、セットにかかる時間も短縮できるので、フィルムロスも防ぎます。

フィーダーは1ベースに最大3台搭載できるため、これまでと同じスペースでより多点数構成が可能になりました。安全性と人間工学を徹底的に追求し開発された新低床式デザインを採用。オペレータ様への負担を軽くし、さらに積みやすくなりました。また、機械操作ではタッチスクリーンパネル・ジョブメモリー機能を搭載し見やすさ、使いやすさを追求しています。

Buhrs3000コンパクトはこれまで頂いたお客様からのご要望や意見を反映し、機械操作やメンテナンスはもちろん、清掃や、セットアップアクセスの簡便性にも細やかな配慮がなされています。

ラッピングモジュールにはサーボドライブシールメカニズムが搭載され、高品質で信頼性の高いラッピングプロダクトが可能。テンションコントロール付エアーシャフトによるフィルム巻出しにより、ロール交換にかかる時間を大幅にカットし、ノイズレベルも大幅に削減しています。

また、ロータリーフィーダーに必要なバキュームポンプを廃止し新方式のベンチュリータイプを採用することにより、ノイズレベルも大幅に削減しています。

【特長】

↓ 最新動画はこちらからご覧ください! ↓

【技術仕様】

Buhrs3000 Compact技術仕様
メカニカルスピード: 最大 15,000プロダクト/時
ラッピング材料: フィルム 15-80micron
紙 45-120grams/m2(オプション)
プロダクトサイズ: 最小 160mm×100mm
最大 420mm×300mm
プロダクト厚み: 最大 35mm
プロダクト厚み変化: 最大 4mm(オプション最大20mm)

<< 戻る